エキゾチックアニマルも安心の料金、中央動物医療センターは良心的

中央動物医療センター動物病院 animal hospital
スポンサーリンク

中央動物医療センター

中央動物医療センターは、大阪市中央区にある動物病院です。

ビル内には、その他の設備として

  • ペットホテル
  • トリミング
  • ドッグカフェ

もあります。

ドッグカフェを休憩場所として、憩いのスペースとして利用というフレーズが魅力的です。付近には自販機などありませんので、病院を利用した後のドリンク、食事にもよさそうです。

大阪動物医療センターグループ

中央動物医療センターは、以下の病院とグループになっています。

  • 心斎橋どうぶつ病院
  • 阿波座動物医療センター
  • 大阪動物病院
  • 福島中央動物病院
  • オオナミ動物医療センター
  • 大阪動物医療センター

なので、病院へ行くと、これらのどこにも行ったことがないかと質問されます。

この中の大阪動物医療センターには、夜間救急にも対応している『大阪動物ERセンター』があります。

夜間救急の診察

大阪動物ERセンターの診察時間は

20:00 ー 23:30

年中無休

このように大阪市内の動物に対しては、しっかりとした医療体制を持っていることが安心です。

エキゾチックアニマルの診察に対応

犬・猫の場合は、通院するのも大変ですし、ご近所の病院に行くのがよいかもしれません。でも、エキゾチックアニマルとなると、そういうわけには行かないのです。

わが家のハリネズミも診てくれるところを探すのが大変です。

その上、エキゾチックということで初診料も他の動物とは違うし、検査や診察料金がかなり高額になる可能性があります。

先に行った病院では、鎮静麻酔料金(眠らせてる)だけで

15,000円

ひと通りの検査で

合計 50,000ー70,000円

と言われました。

この金額、治療費ではありませんよ。検査の費用です。

こんな金額を出す飼い主はいるのでしょうか?

ということで、中央動物医療センターに変更しました。

待ち時間は長くない

エキゾチックアニマルの場合、待ち時間が気になりませんでした。

その日はたくさん犬がいて、結構待ち時間があるようでしたが、うちのハリネズミは早々と呼んでもらえました。

鎮静をしても、待っているのは30分ほどしかかかりません。

良心的な料金

結局、上記の鎮静麻酔して検査をした結果

料金は 16,000円ほど

先に行った病院とは、何万円も差があります。

エキゾチックということで、あまり病院を選べない飼い主にとって、このように良心的な料金は本当に助かります。

特長のある病院の建物

病院はビルなのですが、間口がとても狭いので、うっかりすると通り過ぎてしまいます。

暗くなると、逆にビルのライトは印象的で見つけやすいのですが(WEB サイトを参照)、夜遅くまで診療しているというわけではありません。

中央動物医療センター大阪

病院というのは、中が明るいことが特長ですが、中央動物医療センターの中は、黒を基調とした暗い雰囲気でデザインされています。

両サイドの壁際がテーブル席になっていて、中央には10人ほどが座れるカウンター席があります。動物がいなければ、まるで飲食店、おしゃれなレストランのような雰囲気ですね。

動物医療センター待合室

写真は中央部分のカウンター席です。

テーブルに動物を入れたバッグを置いて、順番を待つことになります。

中央動物医療センターへのアクセス

大阪メトロ堺筋線の堺筋本町駅または、谷町線の堺筋本町か谷町四丁目駅が最寄りの駅なのですが、個人的には堺筋本町の方がおすすめです。

駅を上がって船場センターの内部を歩くと、暑さ寒さをしのげるし、また天気の悪い日もあまり気になりません。

最寄駅大阪メトロ堺筋線堺筋本町駅
大阪メトロ中央線堺筋本町駅 谷町四丁目駅
受付時間10:00-13:00
16:30-19:00
休診日火曜日
駐車場なし
WEB サイトhttp://www.horie-amc.jp/chuou/index.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました