花や植木の格安販売『大阪総合園芸センター』は卸価格

その他の店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪総合園芸センター osaka sogo engei

大阪総合園芸センターは、大阪市中央区の堺筋本町にあります。

堺筋本町には、様々な卸問屋があるということで以下を紹介してきました。

手芸材料なら日本紐釦、ボタン、布地、アクセサリーパーツが卸売価格
日本紐釦(にほんちゅーこー)は、大阪市中央区にある手芸用品の卸問屋です。業者だけでなく個人でも卸売価格で利用できるので、たくさんの人が利用しています。オリジナルアクセサリーやバッグなどを作るなら良いものが見つかりますよ。
包装、梱包用品のシモジマ、少量からまとめ買いまでなんでも見つかる
シモジマは大阪市中央区にあり、包装、梱包などのあらゆる商品を扱っている商社です。商売人だけでなく個人でも買うことができるため、ネットショップ、オークション、メルカリなどで必要になった発送用の箱などを購入する人で賑わっています。
ファンビ寺内なら食品、ファッション、生活用品まですべてが卸売価格
ファンビ寺内は、大阪市中央区にある総合卸売問屋です。小売業者だけでなく、個人でも会員になれば買い物することができます。輸入食品も多く、ファッション、生活用品とすべてのものが卸売価格でクレジットカードも使用できます。

今回は植物を扱うお店で、個人でも利用することができる問屋さんです。

とにかく安いので、お花が必要ならお勧めです。ただ、お花は10本程度が1束になっているので、少しずつたくさんの種類を買うという目的には合いません。

総合園芸センターでのお買い物方法

初めて店舗を訪れると、

「はて、どうやって入るのかな?」

と疑問に思うかもしれません。
入り口には誰もおらず、どうすればいいかわからないという状況です。

大阪総合園芸センター入り口

というのも、以前は会員制だったのです。

入り口で、登録してある情報を入力するとドアが開くようになっていました。

ところが今は、誰でも自由に入ることができます。
なので、この写真の入り口から入って、切り花は左に、鉢植えは階上へと進みます。ただし、入ったドアから出ることはできません。

入り口と出口は違うところにあるのです。

鉢植えの植物

1階にもありますが、2階以上に並べられています。

エレベーターは奥の方にあるので、上から見たい場合は、1階を奥のほうに進みエレベーターに乗りましょう。

運べないような大型の植木鉢なら、係の方が運んでくれるのだと思いますが、原則は自分で買いたいものをレジまで運びます。

季節的なことがありますが、商品はとにかく安い!

これは、がじゅまるです。

がじゅまるの木
とても面白い形で、

キジムナーと呼ばれる精霊が宿り幸せをもたらす

幸せを呼んでくれるということですが、その反面、別名はちょっとこわい名前も持っています。

わたしは、大阪総合園芸センターでたくさん購入していたときもあったのですが、最近はあまり来ていません。

桔梗10本 330円
ししとうの苗2本 98円(半額セール)

消費税を入れて470円の買い物でしたww

いかがですか?
ハンパなく安いんですよ。お部屋の模様替えでインテリアに木がほしいとか、大きなアレンジメントを作るのにたくさん花がほしいとかいう場合には、利用しなければ損です

商品の梱包

切り花は、入り口を入ると左側にあり、1階奥のレジ前まで続いています。

大阪園芸センターの花
レジを終えると、セルフの梱包場所があります。

とは言っても、花切バサミや新聞等です。袋はなくなっているかもしれません。ですから、ある程度は自分で用意する必要があります。

駐車場があるため、ほとんどは車での来店。そのまま花や植木を抱えていく場合が多いのかもしれません。

プレゼント等のラッピングはしてもらえます。例えば胡蝶蘭

会員としてのお買い得情報のお知らせはなくなりましたが、WEB サイトには情報があるので参考にしてください。

大阪総合園芸センターへのアクセス

大阪メトロ堺筋線または中央線の堺筋本町が最寄りの駅です。

大通りに面していないので、見つけにくいかもしれません。入り口側、出口側にある緑色の店名表示を探してみてください。

最寄駅大阪メトロ堺筋線堺筋本町駅
大阪メトロ中央線堺筋本町駅
営業時間10:00~19:00
休日なし
駐車場あり
WEB サイトhttp://engei-center.seesaa.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました