大阪名物アイスキャンデー、北極アイスは夏の風物詩

アイスクリーム ice cream
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北極アイスキャンデー hokkyoku-ice

北極アイスキャンデーは、大阪市中央区にあるアイスクリーム屋さんです。

店舗は、大阪の有名な商店街、戎橋商店街の中にあります。

創業は終戦の夏ということで、今年2020年で75年。

北極アイス北村

北極アイスキャンデーのこだわり

シンプルなアイスキャンディーには、斜めに棒が入っています。
これは、職人さんが手作業で調整しているもの。

斜めに入れることによって、

箱詰するときにドライアイスがうまく隙間に入ります。

そして、もう1つは

アイスが棒から落ちにくくなっています。

ただし、落ちにくくということであって、落ちないわけではありません。食べ方によっては落ちるので注意しましょう。

そして、棒の材料は

吉野のヒノキ・スギ

食べものに接する木は、重要です。

例えば、せっかくおいしい料理を提供しているのに、割り箸がどうも匂う

食べ物には合わない匂いがする

ということがあると、台無しですね。

自然の品質がよいものを使用するということは、原価にも影響しますが、こだわって維持してくれるのはうれしいです。

アイスキャンデーの種類

北極アイスキャンデーは、11種類。

  • ミックスジュース
  • 本くずアイス柚
  • 濃茶
  • ミルク
  • あずき
  • ココア
  • パイン
  • 抹茶
  • イチゴ
  • オレンジ
  • さつまいも

値段は、それぞれ違います。

初代は20円だったようですが、現在は139円から213円

人気のあずきは、あずきの量に偏りがないように工夫されているのです。

今回は、ミックスジュースにしてみました。

北極ミックスジュース

ミックスジュースは、大阪の人にとっては喫茶店の定番メニューですが、実は全国的なものではありません。
様々な果物がミックスされたもの、それがミックスジュースで、北極のアイスキャンデーにもミックスジュースがあるのです。

通販では、sold out も多いようなので、あるときに食べちゃいましょう。

イートイン

イートインのスペースは、会計をするちょっとしたスペース。
椅子はありません。

こちらで食べるときは、お値段が少々アップします。店内での消費ですからね。

でも、食べ歩きが苦手な人にとっては良い場所です。わたしもこちらで食べています。

”終戦後に、甘いものを”と考えられた、北極のアイスキャンデー
今も、これからもなにわの人気ものです。

北極アイスキャンデーへのアクセス


場所は、大阪メトロ御堂筋線または千日前線のなんばが最寄りの駅です。

間口が狭いので、通り過ぎ注意です。

  最寄駅大阪メトロ御堂筋線なんば駅
大阪メトロ千日前線なんば駅
営業時間10:00-22:00
休日なし
駐車場なし
イートイン立ち席のみ
WEB サイトhttps://hokkyoku.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました