昔ながらのコロッケや、千林のフライ専門店はアツアツのできたて

コロッケや千林その他の食品 other food
スポンサーリンク

コロッケ

以前は、商店街の肉屋さんで揚げられているのが

コロッケ

だったのです。

肉を売っているその横で、揚げているフライがおいしそうで、ついつい買ってしまう。

他には、学校帰りの学生がおやつ代わりに買って、アツアツを食べながら帰って行く。

それが、街角の風景でした。

今では、商店街がどんどん減りつつあるので、フライをしている肉屋さんを見かけるのも少なくなっています。

コロッケや korokkeya

旭区にある千林商店街については、こちらで紹介しています。

千林商店街は大阪の観光スポット!日用品から食料品までとにかく安い
千林商店街は、大阪市旭区にあって、有名な3大商店街の1つです。ファッションから食料品、日用品となんでも買うことができて、とにかく安い!歴史もあって大阪の観光スポットになっています。

本日は、この商店街にある『コロッケや』についてお届けします。

コロッケやは、大阪市旭区にあります。

『コロッケ屋』ではなくて、『コロッケや』というのは、なぜなのでしょうか?
コロッケやというものの、コロッケ専門店ではなく、フライ専門店です。

肉の販売はしておらず、フライだけをしています。
ですが、もともとは肉屋さんだったのが、フライ専門店になったようです。

その種類はかなり多く、コロッケだけでも

  • 牛肉
  • エビ
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • カレー
  • 野菜
  • コーンバター

など

種類は豊富にあります。

コロッケやメニュー

この写真でもわかるように、カツ類、カキフライもあるし、ちょっとしたサラダも販売しています。

エビフライにも様々なバラエティがあって、予算に合わせて、目的に合わせて選ぶことができます。

たくさん種類があるものの、たまにしか行かない場合は、いつもと同じものを買ってしまうので、全制覇とはなかなかいきません。

揚げたてのフライ

フライは注文を聞いてから揚げます。

揚げる前の状態での購入もできるのですが、揚げないものを買っている人を見かけません。
みなさん、お店の前の椅子に座って揚るのを待っています。

コロッケや

  • 揚げてあるのを買う
  • 揚げたてをもらうまで待つ

どちらの方が好みでしょうか?
よほど急いでいる人以外、揚げたてを持って帰る方がよさそうに思えます。
自分のものなので、待つ時間は気になりませんからね。

注文したものができあがると、

どれが何なのか

わかるように教えてくれます。

おすすめフライ

コロッケでは、さつまいもエビ

どちらもありそうでないものです。
さつまいもは、おやつにもなりますし、エビは一段上のフライとして食卓に用意できます。

エビフライは、小サイズでも存在感はたっぷり!

わたしは肉を食べないので買っていませんが、元が肉屋さんだったということなので、肉系も味わってほしいです。

リーズナブルな価格

千林商店街は、市場のようなもの

なんでも安い商店街ですから、コロッケやの商品も安いです。
100円以下のコロッケ
商店街を食べながら歩くのもよいですね。

コロッケやへのアクセス


場所は、大阪メトロ谷町線、千林大宮が最寄りの駅です。

千林商店街は、結構な長さがありますが、コロッケやのあるところは
地下鉄千林大宮駅から近いところにあります。

コロッケやマップ

  最寄駅大阪メトロ谷町線千林大宮駅
営業時間10:00-
休日水曜日
駐車場なし
イートインなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました