大阪で絶大な人気のイエナのパン、住宅街に隠れていてもすぐ売切れ

パン屋 bread
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イエナ iena

イエナは、大阪市城東区にあるパン屋さんです。

このパン屋さんは、城東区のみならず、大阪でも有名なところなのです。

もともとは、空堀商店街の近くにあったそうなのですが、そのときは行ったことがありませんでした。

ブーランジェリーイエナ

店名は、ブーランジェリーイエナ、ブーランジェリーはフランス語の『パン屋』
では、イエナはどういう意味なんでしょう?

ファッション関係でもイエナを使っているところがありますが、意味についての説明はありません。となると、固有名詞、地名の可能性があります。

パリにあるメトロの駅名に

イエナ

というのを見つけました。駅前にはパン屋さんもあるし、おそらくここらへんからネーミングされたかと思うのですが、次回行ったときに聞いてみたいと思います。

イエナの場所

詳しくは、末尾に記載していますが、現在のイエナがある場所は住宅街の真っ只中です。

他には、店舗などありません。
駅に向かって歩けば、蒲生四丁目の商店街はありますが、とてもお店にしようとは思えないような場所にあります。

それでもこの場所に移転したのは、絶対的な自信があったからなのでしょう。

パンの種類

その自信の通り、引越し後の開店から、連日大盛況のようです。

わたしが行くときは、いつもパンが残っていませんでした。
なので、パンがあるときにはどういう状態なのか、それさえもわからなかったのです。

初めての午前中

イエナのパン

イエナには、こんなにもパンがありました。

日本の一般的なパン屋とは明らかに種類が違います。
でも、同じようなものもあります。(一番下の段)

メロンパン

クリームパン

ブーランジェリーイエナ

後ろには、バゲットやバタールなど。

こうして見ると、お惣菜系は少ないのでしょうか。
サンドイッチはありません。
今はお休み中ですが、2階のイートインスペースでお惣菜系を出しているかもしれません。インスタグラムによると、テイクアウトとして準備中という書き込みもあります。

イエナのオレンジブリオッシュ

これは、お勧めのあった
オレンジブリオッシュと人気の焼き立てクリームパン

オレンジブリオッシュ

オレンジピールが爽やかで夏の暑い時でも食欲を増しそうです。メロンパン風生地の上にゴロゴロしているアーモンドは、大きすぎず、小さすぎずちょうどいい大きさ。

クリームパン

焼き立てだからなのか、形崩れしないようにスコップのようなものの上に載っています。家に帰ってからもフワフワなまま。

食パン

期待せずに買った食パンですが、これはお勧めです。

最近は、もちもち系の食パンが流行ったりしていますが、イエナの食パンはふつうの食パンで、味が他とは全然違います。個人的には食パン専門店より、匂いと味の違いで、ここの食パンの方が断然好きです

こういうパン屋さんが近くにあればいいのに、と思わせるイエナでした。

イエナへのアクセス

場所は、大阪メトロ長堀鶴見緑地線または今里筋線の蒲生四丁目が最寄りの駅です。

商店街を南下して、少し大きな通りに出た方がわかりやすいかもしれません。

  最寄駅大阪メトロ長堀鶴見緑地線蒲生四丁目駅
大阪メトロ今里筋線蒲生四丁目駅
営業時間11:00-18:00
休日日曜、月曜、祝日
駐車場なし
イートインあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました