中之島図書館は国の重要文化財。観光スポットとして外せない建築物

中之島図書館観光スポット tourist spot
スポンサーリンク
スポンサーリンク

重要文化財

中之島図書館は、重要文化財です。

重要文化財とは、ウィキペディアによると

日本に所在する建造物、美術工芸品、考古資料、歴史資料等の有形文化財のうち、歴史上・芸術上の価値の高いもの、または学術的に価値の高いものとして文化財保護法に基づき日本国政府(文部科学大臣)が指定した 文化財を指す
文化財保護法に規定する「重要文化財」とは国(日本国文部大臣)が指定した有形文化財のことを指す

となっています。つまり、いろいろある文化財の中でも、”国”が指定したものということです。

中之島図書館 nakanoshima library

中之島図書館は、大阪市北区にある府立図書館です。

中之島図書館の歴史

中之島図書館が建てられたのは、なんと

明治時代

このりっぱな建築が明治時代にあったということが驚きです。

タイトル画像をご覧ください。
正面に『大阪図書館』の文字、当時は大阪に、他の図書館がなかったと推測されます。

建築様式

構成は、中央の本館と増築された左右の建物でできています。

外観は、ルネッサンス様式

一見したところ、海外にある博物館を思わせます。

内部は、バロック様式

正面の階段

中之島図書館正面階段

手すりの緩やかなカーブ、優雅でうっとりしてしまいます。

階段を上がると、このようにお部屋が展開されていて、

中之島図書館2階

その上には

ドーム型の天井

中之島図書館ドーム天井

これって、図書館ですか?
あまりに美しい建築で、言葉を失ってしまいます。
色のバランスがいいですね。

外灯

中之島図書館外灯

照明1つにも緻密に模様が刻まれていて、この建物に対する熱意が感じられます。

建築には、かなりの資金が必要だったと思いますが、それが寄付によるものだったというのも驚きです。

図書館内の施設

ライブラリーショップ

2階のライブラリーショップでは、オリジナルグッズやステーショナリーを販売しています。
商品が豊富で、図書館が印刷されたバッグは、お土産にもよさそうです。

カフェ

2階にあるカフェは、西日本初のスモーブロー専門店

スモーブローとは、北欧の郷土料理”オープンサンド”のことです。
雰囲気のある空間での食事は、思い出にもなります。

中之島図書館へのアクセス

場所は、大阪メトロ御堂筋線の淀屋橋または、京阪中之島線の大江橋あるいは、なにわ橋が最寄りの駅です。

目立つ建物、中央公会堂の隣です。

一般の見学、現在は中央ホールのみです。
最寄駅大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅
京阪中之島線大江橋駅またはなにわ橋駅
開館時間月曜ー金曜9:00-20:00
土曜9:00-17:00
休館日日曜・祝日・年末年始その他サイトに記載
見学ツアー現在休止中
駐車場なし
WEB サイトhttps://www.nakanoshima-library.jpインフォメーションサイト
http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/

コメント

タイトルとURLをコピーしました